▶【note】投資歴20年の負けない株式投資のポイント

【3998】すららネット企業研究(業績・ビジネスモデル)

【3998】すららネット企業研究(業績・ビジネスモデル)です。

スポンサーリンク

すららネットの概要

「教育に変革を、子どもたちに生きる力を」を掲げて、「対話型アニメーション教材」のすららを開発・提供する企業。いわゆるEdtech(エドテック)の企業、eラーニングでの学びを学校機関、民間教育機関に提供している。また、すららを活用した学校・学習塾向けのコンサルティングを行っている。スリランカ、インドネシア、フィリピンなど海外市場でも提供。

すららネットのビジネスモデル

すららネットビジネスモデル図
GIGAスクール構想の進捗により教育現場でのICT化は着実に進んでおり、すららの現場での導入は加速している。

■ GIGAスクール構想
社会の変化を受けて小中高等学校などの教育現場で児童・生徒各自がパソコンやタブレットといったICT端末を活用できるようにする取り組み

すららネットの売上推移

年度売上(百万円)備考
2017731
2018935
20191141
20201649コロナ特需
20211920会社予想

2021年12月期第二四半期 売上:925百万円 前年同期比36.6%増加
・学習塾マーケット:369百万円(前年同期比10.6%増加)
・学校マーケット :370百万円(前年同期比86.5%増加)
・BtoCマーケット :180百万円(前年同期比29.3%増加)

コメント

テキストのコピーはできません。