注目のSNSマーケティング関連の企業銘柄一覧まとめ

スポンサーリンク

0注目のSNSマーケティング関連の企業銘柄一覧まとめです。今や、SNSをどう活用していくかは、企業にとって死活問題になりうる状況になりつつあります。告知、ブランディング、集客、拡散、口コミなど活用手段も多岐に渡ります。今回は、そんなのSNSの2017年注目のSNSマーケティング関連の企業銘柄一覧をまとめてみました。

SNSマーケティングとは、人、企業、団体などのアカウントが有機的につながり、それぞれが情報を発信し合い、フィードバック関係を持つコミュニケーションプラットフォーム(Facebook、Twitter、Instagram、LINE)を活用のための戦略

SNSマーケティング関連の企業

  • 【3991】ウォンテッドリー
  • 【3984】ユーザーローカル
  • 【6069】トレンダーズ
  • 【3550】スタジオアタオ
スポンサーリンク

【3991】ウォンテッドリー

働くすべての人が共感を通じて「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」ためのビジネスSNSを提供している企業。会社訪問マッチングサービスWantedly Visitは堅調に成長を続け、2万3000社を突破し堅調な成長を続けている。また、メディアプラットフォームWantedly Feedは月平均で50万ピューを維持しており、企業の広報ツールとしての役割を担い多くのユーザーに企業のビジョンやストーリーを伝えることに貢献している。

【3984】ユーザーローカル

大量のデジタル情報(ビッグデータ)を収集し、データ解析するためのプラットフォームの提供しています。具体的には、企業のデジタルマーケティングデータとSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上の大量データの分析により、企業の経営やマーケティングの意思決定を支援する解析ツールを開発し提供。各種サービスはSaaS(インターネットを介して必要な情報システムに係るサービスを受けるクラウドサービスの一形態)形式で提供。
詳細【3984】ユーザーローカル企業研究とビジネスモデル

【6069】トレンダーズ

マーケティングノウハウを強みとし、SNSやアドテクノロジーを活用したデジタル領域における企業のプロモーション・PR支援事業を主に展開している企業。SNSマーケティングにおいては、Instagram関連サービスの売上高が継続的に増加。さらにソーシャルギフト(Anny)においては、ユーザー数、取り扱いブランド数及び決済数が増加しており、ギフトECサービスとして継続して成長している企業。

【3550】スタジオアタオ

ATAO、IANNE、Roberta di Camerino、ILEMERを中心とした『トレンドに左右されない商品企画』と『定番商品を人気商品化するノウハウ』をもとに、O2O戦略を活かした長期的なブランディングによって、それぞれのブランドの付加価値を高め、安定的に収益を上げる事業を展開している企業。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る