2019四季報夏号|注目の企業銘柄を厳選・まとめ一覧

スポンサーリンク

2019年四季報夏号での注目の企業銘柄を厳選してまとめてみました。

2019四季報夏号における注目企業銘柄

  • 【3993】PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)
  • 【4384】ラクスル
  • 【3697】じげん
  • 【3926】オープンドア
スポンサーリンク

【3993】PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)

人工知能技術分野のアルゴリズム(言語解析、画像認識、深層学習等)をライセンス販売するアルゴリズムライセンス事業を展開。アルゴリズム技術を応用展開することで、新たな市場へ拡大することが期待。営業利益率も30%も越え、高い収益率。ソフトウェアなど設置後のライセンフィーはストックビジネスと言える。よく比較される【3906】ALBERT(アルベルト)も注視。

【3993】PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)企業研究|業績売上推移・ビジネスモデル
PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)企業研究とビジネスモデルです。顧客との関係を新しくするアルゴリ

【4384】ラクスル

ECサイトを通じて直接発注者と繋げるシェアリングプラットフォームを創出。主に、印刷・集客支援のシェアリングプラットフォームである「ラクスル」と荷物を送りたい顧客と運送会社のドライバーをマッチングす物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」を展開ラクスルが回収期、ハコベルが投資投入期とそれぞれのプラットフォームJカーブを描く戦略をとっている。30%以上の売り上げ成長を維持しながら、戦略成長戦略を描いている。

【4384】ラクスル企業研究|業績売上推移・ビジネスモデル
【4384】ラクスル企業研究とビジネスモデルです。「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」という企業ビジョンの下、デジ

【3697】じげん

求人や不動産など、特定領域に特化した一括検索・一括申込サイトを運営。事業をM&Aを中心に横展開で拡大。12期連続で前年比増収増益を達成し、高い収益率も維持。トリプル25という中期計画を着実に遂行している。

【3697】じげん企業研究|業績売上推移・ビジネスモデル
若き慶應義塾大学出身の創業社長平尾丈氏が経営するじげん。ライフメディアプラットフォームを創造し、『生活機会』の最大化を目

【3926】オープンドア

トラベルコちゃんで⽐較できる旅⾏はレジャー旅⾏に限らず、ビジネス旅⾏のニーズにも対応できる幅広い商品ジャンル(ホテル、航空券、ダイナミックパッケージ等)をカバーしており、また各ジャンルにおける連携サイト数、商品数は国内最⼤級であるサイトを運営している会社。高い収益率を誇り、インバウンドの需要もあり、堅実に成長。海外版トラベルコちゃんのTRAVELKOの海外での認知拡大で、大きく成長を期待。

【3926】オープンドア企業研究|業績売上推移・ビジネスモデル
旅行比較サイト「トラベルコちゃん」「TRAVELKO」のなど運営をしているオープンドア企業研究とビジネスモデルについての
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る