【2023年】注目すべき日本のSaaS領域の企業銘柄一覧

スポンサーリンク

SaaSビジネスモデル図解
今絶賛注目されているSaaSというビジネスモデル。Software as a Serviceの略称であり、パッケージで提供されていたソフトウェア製品をクラウドで提供するビジネスモデルです。売り切り型から定期的に使用料を獲得する継続課金型と呼ばれるサブスクリプションであり、ストック型ビジネスモデルの1つです。

利用者からすると、初期投資が莫大なりがちなパッケージで売られるより、少額の定額課金制の方が、導入しやすいなどのメリットがあります。また、ソフトウェアのバージョンアップも簡単であることも挙げられます。

スポンサーリンク

注目のSaaS領域の企業

ラクス

ラクスのビジネスモデル図解
ITサービスで企業の成長を継続的に支援する企業。経費や交通費の申請~承認~精算をWebブラウザ上で実現し経理部門の業務も効率化する「楽楽精算」などを提供。

ラクスの強み

  • 自社で企画、開発、サポートしていて、使いやすさが常に進化
  • 解決できる課題が明確で、工数の軽減や対応品質向上などの導入効果が見えやすい
  • セキュリティ対応やシステムメンテナンスの手間いらず

Sansan

Sansanのビジネスモデル図解

クラウド名刺管理サービス「Sansan」をはじめさまざまなDXサービスを提供し、企業を取り巻く経営課題の解決を後押している企業。➊クラウド名刺管理サービスSansan、➋クラウド請求書受領サービスBillOne、➌セミナー管理システムSansan Seminar Managerを展開。

Sansanの強み

  • 名刺データ化精度99%以上を実現する仕組みとテクノロジー(競合他社の追随を許さない名刺情報のデータ化オペレーションを確立)
  • 圧倒的な市場シェアと盤石な顧客基盤

ニューラルポケット

ニューラルポケットのビジネスモデル図
「世界を便利に、人々を幸せに」を掲げ、幅広い画像解析AI技術の開発とサービス化を進めている企業。

  • ライセンス収入であるサブスクリプションモデルによるソリューション提供
  • 複数の企業と共同で中長期かつ大規模に事業開発し、売上をシェア

ニューラルポケットの強み

  • 画像や動画における物体検知、種別分類、空間認識や人体・動態解析、表情・閲覧解析などの多様なAI技術を独自に開発・保有
  • これまで培ったAI開発経験を定式化·システム化することにより、産業として再現性を持つAI開発体制を構築

ラクスル

ラクスルのビジネスモデル図解
EC+SaaSのユニークなビジネスモデルで、印刷、広告、物流といったデジタル化が進んでいない伝統的な産業に、インターネットを持ち込み産業構造を変える企業。

  • 市場規模の大きな領域へのアクセス
  • 顧客・サプライヤー基盤の継続的な拡大
  • スケールと共に実現してきた事業の重層化と収益性の向上

テクノロジー企業でありながら、オペレーションに深く入り込み、マーケティングによるレバレッジを最大限活用する。純粋なインターネット企業とも既存産業とも異なる競争優位性を有する。

  • BtoBプラットフォームとしてのユニークなポジショニング
  • ネットワークとして築いている印刷会社に発注し、印刷機の非稼働時間を使って印刷をする仕組みを開発、提供
  • ほとんどのプロセスをEC化することで人件費を中心とした営業費用をなくし、小ロットでも低単価で配布できる体制を構築
  • 運送業界においてもITによる効率化を図るとともに業界構造そのものをフラット化することで、荷主・運送会社双方に新たな価値提供

ROBOT PAYMENT

ロボットペイメントビジネスモデル図
「お金をつなぐクラウドで世の中を笑顔に」というビジョンの下、企業のお金をテクノロジーでつなぐサービスを提供している企業。サブスクリプションビジネスにおける「バックオフィスのDX化」を推進している。

収益構造については、安定的な経営基盤を引き続き強化すべく、リカーリングビジネスを志向し、収益が地層構造のように着実に積み上がるビジネスモデル

ROBOT PAYMENTの強み

  • 加盟店のサブスクリプションビジネスにおける決済関連業務の効率化し、継続的な課金に応じて生じる毎月の業務を削減
  • サブスクリプションビジネスに必要な顧客管理機能も搭載され、決済に紐づいた様々な顧客データを管理することが可能
  • 請求業務を起点とした周辺業務向けのシステムとの連携も可能で顧客管理から会計までの一気通貫の業務フローが可能

プレイド

プレイドのビジネスモデル
「データによって人の価値を最大化する」を掲げ、インターネットで欠如しているユーザデータを蓄積するミドルウェアとなり、人の価値を最大化するため企業。あなたのサイトへの訪問者をリアルタイムに可視化し、データによる顧客体験のアップデートを実現する「KARTE」などを提供。

プレイドの強み

  • 独自のリアルタイム解析エンジンにより、顧客一人ひとりの「今」を可視化。解析結果に応じたアクション(体験)の自由自在な設計が可能
  • サイトのあらゆる要素をBlockに分解し、効果測定、ノーコードで編集、ローコードでカスタマイズなど、エンジニアなしのサイトマネジメントが可能

HENNGE

HENNGEのビジネスモデル図解
変化(へんげ)する時代に、自らを変革しながらテクノロジーで世の中を変えていく企業。SaaS認証基盤(IDaaS)や「HENNGE One」や企業向けのSaaSを開発・販売し提供。

HENNGEの強み
IP制限、デバイス証明書、セキュアブラウザ、パスワードレス認証、多要素認証(MFA)など豊富な認証機能で利便性と安全性のバランスのとれたセキュリティサービスを提供

ヤプリ

ヤプリのビジネスモデル図解
「Mobile Tech for All」をミッションに掲げ、ノーコード(プログラミング不要)でアプリ開発を実現する「Yappli(ヤプリ)」を提供している企業。

ヤプリの強み
ノーコードだから開発が速く、運用も簡単。クラウドでの製品アップデートで常に最新機能を利用でき、サポート体制も充実。アプリ運営に必要な全てをオールインワンで提供。

rakumo

rakumoビジネスモデル図
「仕事をラクに。オモシロく。」をビジョンに掲げ、Google Workspaceや Salesforceのグループウェアだけでは実現できない機能を拡張し、より便利に使いやすくする機能があるrukumoを開発・提供する企業。

rakumoの強み

  • SaaSサービスが売上の80%程度を占め、また、IT オフショア開発サービスは長期契約がメインであり、継続的な収益創出力が強み
  • ラボ型のシステム開発で顧客ごとに特定のエンジニアを確保し、専属のチームを組成の上、一定期間継続的に開発業務を実行するので。チームメンバーが固定されていることにより、企業独自の開発要件やノウハウ等の蓄積も可能となり、人材確保や人件費面以外においてもコスト削減メリットが期待。
  • 自動的に売れる仕組みの確立(二つの販売チャネルからのアプローチ)

ビートレンド

ビートレンドのビジネスモデル図解
「顧客価値の創造」を実現するCRM(顧客管理)のクラウド型システムサービス(SaaS)事業として、お店と顧客の継続的なコミュニケーションをお手伝いするCRMサービスbetrendを展開する企業。

■ CRMとは
「Customer Relationship Management」の略で、「顧客関係管理」。具体的には、顧客との関係性、コミュニケーションを管理し、自社の従業員と顧客との関係を一元的に把握するなど。

ビートレンドの強み

  • SaaSサービスでありながら、カスタマイズができる。
  • APIによる連携に開発の省力化

エイトレッド

エイトレッドのビジネスモデル図解
「人と人のつながりを創り続ける」を経営理念として掲げ、ワークフロー製品の開発及び販売を主たる事業として行っている企業。

■ ワークフロー製品
ワークフロー製品とは、企業の様々な業務にかかる稟議・申請から承認・決裁に至るまでの事務フローを電子化し、業務プロセスの効率化・自動化、内部統制の強化を図る等の製品

エイトレッドの強み
予め作成した多種多様な業種及び業務に応じた稟議書や勤務表等の申請書テンプレートを提供しており、これらを活用することにより円滑な導入及び運用を可能。

マネーフォワード

マネーフォワードのビジネスモデル図解
個人向け(BtoC)に、お金の管理を簡単にする自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』や自動貯金サービス『しらたま』などのPFM(Personal Financial Management)サービス、企業向け(BtoB)に、法人・個人事業主の生産性や経営力向上を可能にする『MFクラウドシリーズ』および請求業務の負担を軽減する『MF KESSAI』を提供している企業。

ENECHANGE

ENECHANGEのビジネスモデル図解
ENECHANGEグループは、「CHANGING ENERGY FOR A BETTER WORLD ~エネルギーの未来をつくる~」を掲げ、「エネルギー革命」を技術革新により推進し、より良い世界を創出することをミッションとするエネルギーベンチャー企業。電気・ガスを選んで買うことができるサービスが「エネチェンジ」、電力・ガス会社向けクラウド型DXサービス「ENECHANGE TECHNOLOGY for DATA」など提供。

ENECHANGEの強み
エネルギー分野に特化した技術開発力を基盤とするデータ分析力

コメント

テキストのコピーはできません。