注目の遠隔オンライン診療関連銘柄企業一覧

注目の遠隔オンライン診療関連についてまとめています。

スポンサーリンク

注目の遠隔オンライン診療関連

5G商用化や人工知能(AI)が世の中に普及していけば、また新型のウイルスなどでパンデミックになったりすれば、遠隔オンライン診療の機運もより高まっていくでしょう。

【4480】メドレー

メドレーは、医療ヘルスケア領域に特化したインターネット企業。安定した高い需要が続く医療ヘルスケア人材市場において、人材プラットフォーム事業ジョブメドレーを開発及び運営。医療プラットフォーム事業においては、オンライン診療システムであるオンライン診療アプリ「CLINICS」、医療機関はCLINISオンライン診療システムを提供。

【6034】MRT

医療情報のプラットフォームの提供している企業で、医師及び看護師等の職業紹介や医療機関の開設及び運営のコンサルティングなどともに、遠隔診療・健康相談サービスの運営を展開。遠隔診療という観点では、日本初、スマホでできる遠隔診療・健康相談アプリである「ポケットドクター」がある。電話再診をビデオ通話ででき、保険適用もされるというサービス。

【2413】エムスリー

日本最大級の医療従事者専用サイトである。医療従事者の情報ニーズに応える会員制サイト「m3.com」を主軸に、毎日の診療に役立つ最新の医療情報、医薬品情報を、製薬企業のMRがm3.comサイト上に届ける「MR君」も順調に伸びる。その他、医療に関する様々サービスを拡大中。そんな中、オンライン医療プラットフォームも提供する「LINEヘルスケア」をLINEと共同開発。エムスリーの28万人の医師会員および8,200万人のLINEユーザーを結びつけ、画期的なヘルスケアサービスを提供するプラットフォームへとなることを目指している。

コメント