【2023年】注目の不動産関連の株式銘柄一覧

スポンサーリンク

【2023年】注目の不動産関連の株式銘柄一覧です。

スポンサーリンク

注目の不動産関連の株式銘柄一覧

SREホールディングス

SREホールディングスのビジネスモデル図解
不動産に関する確かな「専門性・経験」とソニーグループ、ヤフーの「技術」双方を応用するOnly One企業。『リアル×テクノロジー』ソリューション事業を展開。

SREホールディングスの強み

  • 経済産業省と東京証券取引所が選ぶ「デジタルトランスフォーメーション(DX)銘柄2021」でグランプリを受賞など実績
  • 独自のデータエコシステム
  • リアル×テクノロジーにより磨き込まれる実務有用性
  • AIモジュールによるAIコンサルティング

プロパティデータバンク

プロパティデータバンクのビジネスモデル図解
「知識の集約により顧客の業務に革命を、顧客の資産に価値向上を」を掲げ、顧客の保有する不動産・施設の運用管理の支援している企業。統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」を不動産・施設管理のためのソフトウェアとして提供。

プロパティデータバンクの強み

  • インターネットを利用できる環境を用意すれば社内・社外、国内・国外問わず、どこからでもサービスを利用することが可能
  • 不動産マネジメントに関する業務の省力化及び効率化
  • 国内外全ての不動産情報の一元化

日本情報クリエイト

日本情報クリエイトビジネスモデル図解
「不動産領域におけるプラットフォーマーへ」を掲げ、不動産領域を幅広く網羅した一気通貫となるプラットフォームを構築している企業。今後の事業展開として、経営支援サービスを提供することで支援範囲の拡大を実現を図る。

日本情報クリエイトの強み

  • 最新技術を活用した継続的なシステムアップデート(最近ではAIテクノロジーを活用して業務効率化)
  • 現地サポート体制により早期システム運用開始を実現
  • 自社一貫体制で高品質のサービスを継続提供(企画・開発・販売・サポートまで 自社一貫体制で提供)
  • ノウハウが蓄積され、更に商品を強化していくサイクルを運営

フィル・カンパニー

フィル・カンパニービジネスモデル図解
空中店舗フィル・パーク事業という、「駐車場+商業施設」という新たな常識と価値を創り出している企業。最近では、プレミアムガレージハウスを積極展開。

空中店舗フィル・パーク
コインパーキング等駐車場の空中部分を活用することで【駐車場=Parking】と【人=People】が共生できる空中店舗を創り出す新しい事業

フィル・カンパニーの強み

  • コインパーキング収入を維持できる空間づくり
  • テナントの賃貸需要が高い空間づくり
  • テナントが儲けを出せる空間づくり
  • 空中階(2階・3階)であっても建物を作っても諸法令・収益性を満たす建築企画づくり

プロパティデータバンク

プロパティデータバンクのビジネスモデル図解
「知識の集約により顧客の業務に革命を、顧客の資産に価値向上を」を掲げ、顧客の保有する不動産・施設の運用管理の支援している企業。統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」を不動産・施設管理のためのソフトウェアとして提供。

プロパティデータバンクの強み

  • インターネットを利用できる環境を用意すれば社内・社外、国内・国外問わず、どこからでもサービスを利用することが可能
  • 不動産マネジメントに関する業務の省力化及び効率化
  • 国内外全ての不動産情報の一元化

コメント

テキストのコピーはできません。