注目のAR・VR関連銘柄の企業株式銘柄6選

スポンサーリンク

今回はAR・VR関連銘柄についてまとめてみました。ARは拡張現実を指し、VRは、バーチャルリアリティを指します。その違いですが、簡単に言えば、「現実世界の情報に、何か別の追加情報を加えて表現・利用する」ものがAR、「様々な形で作られた現実のような世界に、ユーザ自身が飛び込む・体験する」ものがVR(バーチャルリアリティ)ということです。

注目のAR・VR関連

  1. 【3932】アカツキ
  2. 【3668】コロプラ
  3. 【3904】カヤック
  4. 【3676】ハーツユナイテッドグループ
  5. 【3697】SHIFT
  6. 【3791】IGポート
スポンサーリンク

【3932】アカツキ

中長期的な企業価値向上を目指すべく、事業ポートフォリオの拡充によって収益を積み上げて行けるよう更なる投資フェーズ。新規事業としてライブエクスペリエンス事業は、今後のインバウンド需要等により成長が見込まれる市場として新たな市場を作り上げ、国内No.1プラットフォームを目指し更なる投資を実施。VR(仮想現実)、AR(拡張現実)など新しい技術への投資・取組みを実施することにより、総合的なエンターテインメント事業として更なる成長を目指している企業。
確認【3932】アカツキ企業研究とビジネスモデル

【3668】コロプラ

スマートフォン向けのネイティブゲームアプリが主力となっています。デバイスの進化にも注目しており、VR(仮想現実)デバイスを対象としたサービスの提供も始めている企業。

【3904】カヤック

デジタルコンテンツ事業を展開している。VR関連の営業にも注力。ソニー・インタラクティブエンタテインメントとVR体験を拡張するコンテンツ開発に取り組む。

【3676】ハーツユナイテッドグループ

ゲームや遊戯機器などのソフトウェアの不具合を検出し顧客に報告するデバッグ事業を主力とする企業です。VRゲームなどのデバッグ専門チームを組成。

【3697】SHIFT

ソフトウェアテストの専門会社で、VR用コンテンツ検証サービスを提供している企業。ソフトウェアテストや品質保証の体制構築を支援、ソフトウェアテストに関する戦略、計画の策定支援、ソフトウェアテストの設計工程なども受託している。

【3791】IGポート

幅広いコンテンツの企画・制作を手掛けるコンテンツプロバイダーであり、昨今は、体験型VRコンテンツを制作。アニメーション制作会社4社、コミック出版会社1社を傘下に持つ持株会社。

その他の企業

  • 【6758】ソニー…ゲーム機「プレステーションVR」を発売
  • 【3698】CRIミドルウェア…「プレステーションVR」対応版ゲーム向けの音声・動画ミドルウエアを手掛ける
  • 【3907】シリコンスタジオ…レンダリングエンジンMizuchiを展開
  • 【2432】DeNA…横浜ベイスターズの本拠地・横浜スタジアムでVR体験ができるコーナーを設置。子会社はVRライブ配信プラットフォームを開始
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る