【7575】日本ライフライン企業研究とビジネスモデル

スポンサーリンク

日本ライフライン企業研究とビジネスモデルについてです。心臓循環器領域を中心とした医療機器の輸入、製造および販売している企業。それでは、【7575】日本ライフライン企業研究とビジネスモデルをみていきましょう。

スポンサーリンク

会社の紹介

循環器領域を専門とする独立系の医療機器商社であり医療機器メーカーです。広く心臓疾患に関わる医療機器を取り扱い、日本国内の医療現場をサポート。心臓ペースメーカーなど心臓領域に強い。心臓ペースメーカーほか、人工血管、ステントグラントなど外科関連にも強い。またM&Aも積極的で、株主にとっては妙味である。医療機器の多くを海外からの輸入品に頼る日本において、当社は数少ない国内メーカーとしてグローバル規模のメーカーと競い合っており、自社製品は高いシェアを有している。この開発力をより一層高めるため、現在、研究開発拠点であるリサーチセンターの拡充に取り組んでいる企業。

主な収益の柱・事業ドメイン

  • リズムディバイス…心臓の不整脈の治療に用いる心臓ペースメーカ、ICD(植込み型除細動器)およびCRT-D(除細動機能付き両心室ペースメーカ)が主たる商品
  • EP/アブレーション…心臓の不整脈の検査に用いるEP(電気生理用)カテーテルおよび不整脈の治療に用いるアブレーションカテーテルが主たる商品
  • 外科関連…心臓疾患の外科的治療に用いる人工心臓弁、人工弁輪、ならびに大動脈疾患の治療に用いる人工血管、オープンステントグラフトおよびステントグラフトが主たる商品
  • インターベンション…心筋梗塞等の虚血性心疾患の治療に用いるバルーンカテーテル、ガイドワイヤーおよび貫通用カテーテルが主たる商品

最近の動向

  • バルーンアブレーション分野に参入
  • 国内初のスーチャレス生体弁を製品化
  • MRI対応品の販売開始

強み<・ビジネスモデル/h3>

  • 胸部大動脈疾患治療用ステントグラフトに関する共同研究開発契約及び独占販売契約締結
  • 内視鏡アブレーションシステム「HeartLight」薬事承認取得
  • メーカーであり専門商社でもあるというユニークなビジネスモデルを確立
  • 心臓ペースメーカーなど心臓領域に強く、自社製品比率も高い
  • スケールメリットにより、営業利益ベースでの利益改善が進む

リスク

  • 製品欠陥による医療事故

以上が、【7575】日本ライフライン企業研究とビジネスモデルとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク