【3267】フィル・カンパニーの企業研究(業績・ビジネスモデル)

【3267】フィル・カンパニーの企業研究(業績・ビジネスモデル)です。

スポンサーリンク

フィル・カンパニーの概要

空中店舗フィル・パーク事業という、「駐車場+商業施設」という新たな常識と価値を創り出している企業。最近では、プレミアムガレージハウスを積極展開。

空中店舗フィル・パーク
コインパーキング等駐車場の空中部分を活用することで【駐車場=Parking】と【人=People】が共生できる空中店舗を創り出す新しい事業

フィル・カンパニーのビジネスモデル

フィル・カンパニービジネスモデル図解

土地所有者にとって、コインパーキングの収入はそのままに、空中店舗でも追加収入が見込める。土地オーナーとテナントのニーズをマッチングさせる空間づくるビジネスモデル。

フィル・カンパニーの売上推移

年度売上(百万円)
20172950
20184739
20197024
20203970
20215000(会社予想)
  • 5/27に上方修正。2021年11月期通期連結業績予想は当初の予想から、売上高11.1%増、営業利益160.0%増、経常利益150.0%増
  • ガレージ付き賃貸住宅「プレミアムガレージハウス」の供給体制強化

フィル・カンパニーの強み

  • コインパーキング収入を維持できる空間づくり
  • テナントの賃貸需要が高い空間づくり
  • テナントが儲けを出せる空間づくり
  • 空中階(2階・3階)であっても建物を作っても諸法令・収益性を満たす建築企画づくり

フィル・カンパニーの成長戦略

  • 新たな顧客層増加(土地購入も含める)
  • みずほ銀行・横浜銀行等、金融機関との戦略的ビジネス・マッチング契約の増加
  • 新たな不動産投資マーケットへ挑戦
  • プレミアムガレージハウスの販売

コメント

テキストのコピーはできません。