▶【厳選】勝つための株式投資の本一覧

オリックスの企業研究(業績・ビジネスモデル)

証券コード【8591】のオリックスの企業研究(業績・ビジネスモデル)です。

スポンサーリンク

オリックスの概要

リースを起点に広がった事業範囲は、現在では融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連など多岐にわたり事業を展開。

オリックスのビジネスモデル

オリックスビジネスモデル図解

オリックスの売上推移

年度売上高(百万円)備考
20182862771
20192434864
20202280329
20212292708

オリックスの事業ドメイン

  • 法人営業・メンテナンスリース…金融、各種手数料ビジネス、自動車および電子計測器・IT関連機器などのリースおよびレンタル、弥生
  • 不動産…不動産開発・賃貸・管理、施設運営、不動産のアセットマネジメント
  • 事業投資・コンセッション…企業投資、コンセッション
  • 環境エネルギー…国内外再生可能エネルギー、電力小売、省エネルギーサービス、ソーラーパネル・蓄電池販売、廃棄物処理
  • 保険…生命保険
  • 銀行・クレジット…銀行、カードローン
  • 輸送機器…航空機のリース・管理、船舶関連投融資
  • ORIX USA…米州における金融、投資、アセットマネジメント
  • ORIX Europe…株式・債券のアセットマネジメント
    アジア・豪州

オリックスの強み

  • 常に新領域を開拓し、持続的成長を実現
  • リスクを見極め価値向上を図るバリューアップモデルが根幹

企業研究
スポンサーリンク
KABUMO

コメント

テキストのコピーはできません。