2018年注目のネットオンラインビジネス関連の企業銘柄一覧まとめ

スポンサーリンク

2018年注目のオンラインビジネス関連の企業銘柄をまとめています。オンラインビジネスの最大の特徴は、人件費や設備費、業界によっては、在庫を抱えずに済むなど、利益率が高いことが挙げられます。そんなオンラインビジネスを展開する企業の中での、注目の企業をピックアップしています。

注目のネットオンラインビジネス関連の企業

スポンサーリンク

【6030】アドベンチャー

オンライン旅行会社として、インターネットサイト32言語対応「Skyticket」および「WannaTrip」を運営する企業。「Skyticket」は、国内および海外の格安航空券、国内および海外ツアーを中心とした各種旅行商品をオンラインで予約可能なサイトと「WannaTrip」は海外現地ツアー、海外アクティビティなどの総合予約サイトなどを展開。
詳細【6030】アドベンチャー企業研究とビジネスモデル

【3985】テモナ

ビジネスと暮らしがてもなくなるようリピート通販に特化したEC支援企業としてリピート通販市場におけるストック型のビジネスモデルの普及や、リピート通販のEC支援分野における更なる地位確立を目指し、サービスの企画、営業に注力している企業。また、「たまごリピート」及び「たまごサブスクリプション」において、全国主要都市でのセミナー開催に留まらず、食品市場開拓に向けて、地方都市でもセミナー開催、営業活動を行い、サービスの認知度を向上を行っている。
詳細【3985】テモナ企業研究とビジネスモデル

【2150】ケアネット

最新の医療ニュースや診療に役だつ医療情報ポータルサイトCareNet.comを運営する企業。CareNet.comは、目の海外ジャーナルを専門家が解説するコーナーや、エキスパートドクターの連載など医師向けコンテンツが充実し、13万人以上の医師が会員登録しているサイトを運営。
詳細【2150】ケアネット企業研究とビジネスモデル

【3482】ロードスターキャピタル

不動産の世界とITやビッグデータを融合し、これまでの経験値を数字に置き換える作業を継続することによって、透明性の高いWin-Winの市場を構築しようとしている企業。事業においては、コーポレートファンディング(不動産投資)事業では、物件本来の価値よりも割安となっている中規模オフィスビルを取得し、適正なマネジメントを行うことで付加価値を高め売却するサービスを展開。また、クラウドファンディング事業では、インターネット上で運営するOwnersBookは、クラウドファンディングを利用して、一口1万円からの資金で投資をはじめることを可能にした新しい資産運用サービスを展開している企業。
詳細【3482】ロードスターキャピタル企業研究とビジネスモデル

【3542】ベガコーポレーション

家具インテリアのインターネット通信販売および越境市場をターゲットとしたグローバルECサイトなどのEコマース事業を展開。複数のショップで多数の受賞歴。楽天市場、ヤフーショッピングで数々の受賞歴があるLOWYAをはじめ、全6つのショップを展開中。また越境ECプラットフォーム事業では、海外ユーザーをターゲットとした日本製品の販売するショッピングサイト「DOKODEMO」を運営し、海外ユーザー、在外日本人、インバウンドをターゲットに、コスメ、食品、日用品等のあらゆる日本商品を販売。
詳細【3542】ベガコーポレーション企業研究とビジネスモデル

【6027】弁護士ドットコム

世界中の人達が「生きる知恵=知的情報」をより自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造するため、「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「税理士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」、弁護士事務所および税理士事務所の業務支援サービス「弁護士ドットコムPro」「税理士ドットコムPro」「弁護士ドットコムキャリア」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供している企業。
詳細【6027】弁護士ドットコム企業研究とビジネスモデル