▶【厳選】勝つための株式投資の本一覧

ワンキャリアの企業研究(業績・ビジネスモデル)

ワンキャリアの企業研究(業績・ビジネスモデル)です。

スポンサーリンク

ワンキャリアの概要

「人の数だけ、キャリアをつくる。」をミッションに掲げ、キャリアデータプラットフォームを活用した採用DX支援サービスの提供と就職支援メディア『ONE CAREER』および『ONE CAREER PLUS』の運営をしている企業。採用業界の「食べログ」的存在。

■ 採用DX
採用活動のDXで、企業の採用活動にデータとデジタル技術を導入することで、採用計画策定、採用広報活動、求職者募集、選考など一連の採用活動をオンライン化し、効率化を図る。

ワンキャリアのビジネスモデル

ワンキャリアビジネスモデル図解
これまで、求職者が複数のチャンネルを横断する必要のあった就職活動の意思決定をここだけで全てできるプラットフォーム。また、自分のキャリアデータを蓄積できる。企業は採用DXのクラウドシリーズを使用することで採用ソリューションにつながる。

ワンキャリアの売上推移

年度売上(百万円)備考
2018683
2019953
20201,330
20211,951
20222,772会社予想

ワンキャリアの事業ドメイン

■採用DX支援サービス
・求人メディア
・採用ソリューション
■その他サービス
・マーケティングアライアンス
・中途採用事業

ワンキャリアの中長期戦略

⾜元のターゲティング市場は、新卒採⽤領域で1,200億円、中途採⽤領域で6,000億円。⻑期的にはキャリアデータを⽤いてすべての⼈材サービス、そしてその他領域へも事業展開を⽬指す。

5年後売上⾼100億円、営業利益率30%を⽬指す

中途採⽤領域でも事業を展開し、より多くの「キャリアデータ」の収集を⾏うことで、データに基づくキャリア選択と、⼈事向けクラウドサービスの機能拡張による企業の採⽤DXを実現。⻑期的にはその他の領域にも展開

(2022.6.6現在)

企業研究
スポンサーリンク
KABUMO

コメント

テキストのコピーはできません。