▶【厳選】勝つための株式投資の本一覧

中谷彰宏おすすめ本一覧(恋愛編)

中谷彰宏さんのおすすめ本一覧です。

スポンサーリンク

恋愛に関する中谷彰宏おすすめ本一覧

君と僕だけに見えるものがある

  • 他愛ない話で感動できない大人になってはつまらない。他愛ない話で、涙がでるほと笑いころげる君も、好きだ。
  • 「できるわよ」という君のひとことが男にエネルギーを与える。
  • ピンチになったらこう言おう。「さあ、面白くなってきた」
  • 君には才能がある、と言ってくれ人た人を一生忘れない。
  • 君の口癖の「大丈夫だよ」というのも、僕は好きです。
  • 才能のある女性には10年後の彼が見える。
初対面のときに惹かれる何かがあるかどうかだ。じわじわそれがわいてくるのではない。初対面のときに、「あれ、この感じって何だろう」というのがあることだね。それが、恋の始まりにおいてはいちばん大事じゃないかな。

君の生まれた街へ行こう

  • 中途半端な電車の待ち時間をどう楽しむかが、人生の醍醐味だ。どんな時でも退屈しないで。にこにこしている君が好きだ。
  • 君の書いた落書きも、僕にとってはラブレターだ。
  • 朝目が覚めるのは、気もちがいい。キスで目が覚めるのもいい。
  • 旅をすることで、人間の感覚器官は洗われる。
  • その土地で、その季節にしか味わえない料理を味わうのが、最高のぜいたくだ。
  • 別れる時の挨拶は、「ありがとう、また来ます」。
子供のころ、綾に連れて行った場所を再び訪れてみる。その時、一人ではなく、親も一緒にいれば、きっと何か発見がある。小学5年生の時以来、忘れていた君に出会えるはずだ。

次の恋はもう始まっている

  • その人がやりたいことっていうのは、絶対、20歳までのうちにやっている。
  • こんなことばっかりしてちゃいけないんだと思いウながらやることが、その人のやりたいこと
  • 最終的には何が目標なんですか?の問いにまだ一つもやりたいことが実現していないつもり。
  • 「道は開ける」でなくて、「道は突然開ける」ということ
  • 流れ星が流れる一瞬に願い事がいえるのは、常日ごろから、それを考えているから。チャンスとはそういうもの。
  • 僕は遠慮しちゃう子は逆に寂しい。つまんないんじゃなくて、寂しい。何か気持ちを
  • 許してくれてないみたいで、いろんなわがままをいってくれる相手の方が好きだね。
    きれいな形式を探すんじゃない。形式の中に、美しさを見つけるんだ。
後先のことを考えないで人を好きになる。そんなもんだよね。僕はこれを「過去からも未来からも解放されるのが恋だ」と言っている。

書評・用語
スポンサーリンク
KABUMO

コメント

テキストのコピーはできません。