▶【厳選】勝つための株式投資の本一覧

明光ネットワークジャパンの企業研究(業績・ビジネスモデル)

証券コード【4668】明光ネットワークジャパンの企業研究(業績・ビジネスモデル)です。

スポンサーリンク

明光ネットワークジャパンの概要

「教育・文化事業への貢献を通じて人づくりを目指す」・「フランチャイズノウハウの開発普及を通じて自己実現を支援する」を掲げ、事業活動を通じて民間教育企業としての人づくりと、フランチャイズノウハウの提供による自己実現支援企業。

明光ネットワークジャパンのビジネスモデル

明光ネットワークジャパンのビジネスモデル図解

明光ネットワークジャパンの売上推移

年度売上高(百万円)備考
201819,116
201919,967
202018,218
202119,039
202219,800会社予想

明光ネットワークジャパンの事業ドメイン

・明光義塾直営事業・明光義塾フランチャイズ事業は、47都道府県すべてに教室を展開しており、個別指導塾としては業界シェアトップであります。明光義塾の授業は、講師の一方的な指導ではなく、生徒自身の「分かる(判断力)」「話す(表現力)」「身につく(思考力)」過程を繰り返し習慣化する「MEIKO式コーチング」を実施。

・日本語学校事業
・塾「キッズ(アフタースクール)」事業
・子ども対象のサッカースクール等「スポーツ」事業
・高学力層向け個別指導塾「早稲田アカデミー個別進学館」事業
・株式会社古藤事務所による大学入試及び大学教育に関する事業
・株式会社東京医進学院による医系大受験専門予備校

明光ネットワークジャパンの強み

  • “個別指導+ICT教材” で個別最適化した学びを提供
  • 全社デジタルマーケティング機能の実現
  • 生徒の学習指導など、既存の教育事業で培ったノウハウを活かして社会人向け研修事業を展開

企業研究
スポンサーリンク
KABUMO

コメント

テキストのコピーはできません。