▶【note】投資歴20年の負けない株式投資のポイント

【7353】KIYOラーニングの企業研究(業績・ビジネスモデル)

【7353】KIYOラーニングの企業研究(業績・ビジネスモデル)です。

スポンサーリンク

KIYOラーニングの概要

「学びを革新し、誰もが持っている無限の力を引き出す」をミッションに掲げ、テクノロジーを使って学習を革新している企業。具体的には、ビジネスパーソン向け教育コンテンツおよび教育サービスの企画、制作、販売、運営をしている。

KIYOラーニングのビジネスモデル

KIYOラーニングビジネスモデル図
主に個人向けの「スタディング」事業、法人向けの「エアコース」事業に活用しながら、さらに強みを強化することで持続的な競争優位性を生み出している。

KIYOラーニングの業績

年度売上(百万円)備考
2017360
2018609
2019835
20201522
20212282会社予想

2021年度第2四半期累計期間売上高9.6億円(前年同期比+3.6億円)、高成長が継続と

KIYOラーニングの主な事業

  • 個人向けのオンライン資格講座「スタディング」
  • 法人向けの社員教育クラウド「エアコース」

KIYOラーニングの強み

「ラーニング・テクノロジー」を基盤とした組織能力とそこから生み出される資産を複数事業で活用することで、持続的な競争優位性を生み出すこと。ポジショニング戦略として、低価格でも難関資格に挑戦できるということ。

コメント

テキストのコピーはできません。