2018年注目の金融関連の企業銘柄一覧

スポンサーリンク

2018年注目の金融関連の企業銘柄一覧です。金融業界もテクノロジーと活用(フィンテック)、仮想(暗号)通貨への取り組みなど変革期にあります。次なるスタンダードの構築、新たな経済圏の登場など業界の勢力図も変わる可能性も今後は出てくるかもしれません。それでは、2018年注目の金融関連の企業銘柄一覧です。

注目の金融関連の企業銘柄

スポンサーリンク

【3994】マネーフォワード

個人向け(BtoC)に、お金の管理を簡単にする自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』や自動貯金サービス『しらたま』などのPFM(Personal Financial Management)サービス、企業向け(BtoB)に、法人・個人事業主の生産性や経営力向上を可能にする『MFクラウドシリーズ』および請求業務の負担を軽減する『MF KESSAI』を提供している企業。
詳細【3994】マネーフォワード企業研究とビジネスモデル

【3937】Ubicomホールディングス

製造業およびサービス業に加え、金融、医療、そして今後は自動車・ロボット分野におけるデータ融合型AI(人工知能)を視野に入れた領域を事業ドメインとし、また、国際化や少子高齢化などの社会構造の変化、医療生命科学やロボット・人工頭脳の分野における技術革新などの社会変革を新規ビジネス創出のチャンスと捉え、グループ一丸となって果敢に挑戦し、グローバル目線を持ってGo Global Companyとして国益に資する事業モデルを展開。フィリピンにおける開発センターの大幅拡張および新マイティーチェッカーに関する戦略的な投資を吸収した上で大幅な増益を確保。
詳細【3937】Ubicomホールディングス企業研究とビジネスモデル

【4824】メディアシーク

Eコマース・Eラーニングスクール・金融ビジネス支援・会員ユーザ管理・会計システム連動などのサービスを提供。法人事業においては、主に既存クライアントに対するシステムコンサルティング業務が売り上げをリード。コンシューマー事業では、各種コンテンツ配信サービス、各種広告配信サービスが堅調。また、スマートフォン向け無料提供アプリ「バーコードリーダー/アイコニット」は、平成29年4月に累計2,400万ダウンロードを達成し、引き続きユーザーを拡大中。
詳細【4824】メディアシーク企業研究とビジネスモデル

【3825】リミックスポイント

エネルギー関連事業、自動車関連事業、金融関連事業、旅行関連事業を営み変化する市場にチャレンジする企業でエネルギー関連事業では、電力使用状況をモニタリングする顧客に対して電力供給も行うことで、需要・供給の両面から省エネを実現。リミックスポイントならではのトータル・エネルギーソリューションを提供している。また、BITPointでは、上場企業子会社が運営する国内最大級の仮想通貨取引所で、仮想通貨を使うことで日常生活がより豊か・便利・お得になる、そんなサービスを展開している企業。
詳細【3825】リミックスポイント企業研究とビジネスモデル

【6172】メタップス

オンライン決済、ビッグデータ融資、データソリューション、アドソリューションの領域で事業展開。主にアプリの集客・分析・収益化をワンストップで支援するプラットフォームを提供しています。2011年より積極的にグローバル展開を進め、東京、シンガポール、中国、香港、台湾、韓国、アメリカ、イギリスの8拠点で事業を展開。
詳細【6172】メタップス企業研究とビジネスモデル