▶【note】投資歴20年の負けない株式投資のポイント

【7320】日本リビング保証の企業研究(業績・ビジネスモデル)

【7320】日本リビング保証の企業研究(業績・ビジネスモデル)です。

スポンサーリンク

日本リビング保証の概要

住宅設備の延長保証サービスを提供している企業。現在では、検査点検・補修・電子マネーを組み合わせた独自の「アフターサービスプラットフォーム」の提供を通じて安心・安全を感じられる暮らしを実現している。住宅×金融×Techで新たな仕組みを作っているといえる。

日本リビング保証のビジネスモデル

日本リビング保証のビジネスモデル図解

日本リビング保証の売上推移

年度売上(百万円)備考
20181287
20191647
20201955
20212801
20223100会社予想

おうち事業での保証契約獲得による安定的なストック収益の増大とBPO事業での新マーケット開拓が進展

日本リビング保証の事業ドメイン

➊おうち事業(おうちのトータルメンテナンス)
「保証サービス」においては、「住設あんしんサポート」、「住設あんしんサポート」に「電子マネー」を組み合わせた「住設あんしんサポートプレミアム」及び「建物20年保証サービス」を主力商品として事業を展開
➋BPO事業(ビジネスプロセスアウトソーシング)
電気的・機械的機器等を製造・販売するメーカー等から、メーカー保証制度の構築、運営業務の受託

日本リビング保証の中長期戦略

「成長戦略の5本柱」を掲げている。その1つが、「資産価値保証プログラム」の提供で、販売を加速するなど注力。

コメント

テキストのコピーはできません。