【2023年】注目の保険業界の株式銘柄一覧

スポンサーリンク

【2023年】注目の保険業界の株式銘柄一覧です。

スポンサーリンク

注目の保険業界の株式銘柄一覧

アニコム

アニコムのビジネスモデル図解
ペット保険事業を中心に、動物の遺伝子検査、動物病院の運営や再生医療の提供、ブリーダーマッチングビジネスなどの新たなサービスを手幅広く展開している企業。

アニコムの強み

  • 「窓口精算システム」の確立による圧倒的な利便性
  • 全国をカバーする営業力と、豊富なチャネル
  • ペットに寄り添うカスタマーサービス

アイペットホールディングス

アイペットホールディングスのビジネスモデル図解
「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る。」という経営理念のもと、ペット保険事業を行う企業。

アイペットホールディングスの強み

  • ペット保険事業で着実に販売・商品ノウハウを蓄積
  • 2つの強固な販売チャネル(ペットショップチャネルとネットチャネル)

ライフネット生命保険

ライフネット生命保険のビジネスモデル図解
「情報公開を徹底してお客さまや社会に対して正直な会社でありたい、生命保険をもっとわかりやすくしたい、保険料を安くしたい、生命保険をもっと手軽で便利にしたい。」つまり、「正直に わかりやすく、安くて、便利に。」というマニフェストを軸にを掲げた、オンライン生命保険会社。

ライフネット生命保険の強み

  • 生命保険の新しい価値を提供する挑戦者
  • 生命保険×デジタルテクノロジー(低廉な保険料で保障を提供し、価格競争力を維持)
  • 可能性を広げるパートナーとの協業(高いブランド力のある企業と提携し、収益機会を拡大)
  • ユニークな人材と組織文化

データホライゾン

データホライゾンのビジネスモデル図解
少子高齢化が進み医療費の増加が大きな社会問題となるなか、国民の健康と医療費適正化を事業にしている企業。データヘルス計画を作成するために、保険者の現状の把握、課題の抽出、課題に応じた事業の選定、目標の設定〈ポテンシャル分析〉から製本まで、保険者のニーズに合わせた支援を行っている。

データホライゾンの強み
1.請求書であるレセプトをデータヘルスなどの保健事業に活用するため、独自のレセプト分析技術を開発し、特許を取得
2.データヘルスPDCAサイクルのDo(保健事業の実施)のひとつ重症化予防指導は、子会社の㈱DPPヘルスパートナーズ(DPPHP)が行う。DPPHPは、広島大学大学院の森山美知子教授が開発した独自の指導プログラムによる糖尿病性腎症の透析移行予防指導を日本で初めて行った、看護師が指導する日本で唯一の指導会社。

コメント

テキストのコピーはできません。