▶【厳選】勝つための株式投資の本一覧

GMOペイメントゲートウェイの企業研究(業績・ビジネスモデル)

証券コード【3769】のGMOペイメントゲートウェイの企業研究(業績・ビジネスモデル)です。

スポンサーリンク

GMOペイメントゲートウェイの概要

決済業界のリーディングカンパニーとして、日本のEC(電子商取引)成長を支えている企業。社会の持続的な発展に貢献すべく、デジタル化社会の実現に向けて、オンライン化、キャッシュレス化、ペーパーレス化などを支援する決済を起点としたサービスを提供。

GMOペイメントゲートウェイのビジネスモデル

GMOペイメントゲートウェイのビジネスモデル図解

GMOペイメントゲートウェイの売上推移

年度売上高(百万円)備考
201721054
201826417
201926922
202033046
202141677
202250000会社予想

決済をアナログからデジタルへ、デジタルペイメントを実装しDX推進

GMOペイメントゲートウェイの事業ドメイン

  • E-COMMERCE
  • FinTech
  • CASHLESS
  • IoT
  • GLOBAL
  • BaaS

事業領域を拡大し、高成長を継続

■ BaaS
BaaSは、Banking as a Serviceの略。銀行が提供する機能やサービスを「クラウドサービス」としてAPIを介して提供すること。

企業研究
スポンサーリンク
KABUMO

コメント

テキストのコピーはできません。