▶【厳選】勝つための株式投資の本一覧

イー・ギャランティの企業研究(業績・ビジネスモデル)

証券コード【8771】のイー・ギャランティ企業研究とビジネスモデルです。企業活動に伴い発生するあらゆる信用リスクを「保証」という形で引き受けている信用保証サービスを扱っている企業である。具体的には、商取引上の債権未回収リスクを保証受託と金融機関等が保有する各種債権における信用リスクを受託と事業者と金融機関に相手にそれぞれ扱っている企業です。

スポンサーリンク

イー・ギャランティの概要

売掛債権や請負債権、金融債権、返還請求権など企業間取引で発生する様々な信用リスクを「保証」という契約で引受け、倒産等による債務不履行の際の保証を行うことで、企業間取引における信用リスクをヘッジするサービスを提供している企業。新規顧客の増加を図るべく販売チャネルとの取り組みを強化するとともに、企業が行っている与信管理や債権回収の業務効率化を提案するなどのコンサルティング営業を展開し、また既存顧客向けにWebサービスの浸透を図る。

イー・ギャランティのビジネスモデル

イー・ギャランティのビジネスモデル図解

イー・ギャランティの売上推移

年度売上(百万円)
20143737
20154064
20164422
20174577
20185105
20195570
20205956
20217194
2022会社予想8500
  • 営業資源の増加による保証規模の拡大
  • 保証規模の拡大に備えたリスク受託力の強化

更改率の向上および営業リソースの拡充。フィンテック関連企業に対するリスクヘッジの提供を重点政策と挙げています。

イー・ギャランティの収益の柱

信用保証事業(事業会社や金融機関等が保有する法人向け債権の保証を受託することから得られる保証料)

イー・ギャランティの強み

信用リスク引受けの専門性の追求、マーケット機能の充実、有力企業とのパートナーシップ

イー・ギャランティへの投資判断

いわゆる不景気でも強いビジネスモデルであり、参入障壁も高く、長期で安定して保有できる銘柄の1つ。配当性向も年々高まっている。

企業研究
スポンサーリンク
KABUMO

コメント

テキストのコピーはできません。