【8771】イー・ギャランティ企業研究|業績売上推移・ビジネスモデル

スポンサーリンク

イー・ギャランティ企業研究とビジネスモデルです。企業活動に伴い発生するあらゆる信用リスクを「保証」という形で引き受けている企業伊藤忠商事グループで、信用保証サービスを扱っている企業である。具体的には、商取引上の債権未回収リスクを保証受託と金融機関等が保有する各種債権における信用リスクを受託と事業者と金融機関に相手にそれぞれ扱っている企業です。それでは、【8771】イー・ギャランティ企業研究とビジネスモデルみていきましょう。

【8771】イー・ギャランティ 概要

売掛債権や請負債権、金融債権、返還請求権など企業間取引で発生する様々な信用リスクを「保証」という契約で引受け、倒産等による債務不履行の際の保証を行うことで、企業間取引における信用リスクをヘッジするサービスを提供している企業。高度な審査力を背景とした細かな保証料率設定や、過去に接触した顧客に対する再アプローチを実施し、顧客ニーズに応じたサービスを提供するなどのコンサルティング営業を展開した結果、 前期末に比べて465億円増加(前年同期比 15.6%増加)。

  • 18年3月期も増収増益を維持し、上場以来11年間連続最高益を更新。
  • 足元の保証残高の堅調な積み上がりを受け、19年3月期も最高益を更新する見込み。
スポンサーリンク

イー・ギャランティ 売上推移

イーギャランティ業績

イーギャランティ業績

  • 営業資源の増加による保証規模の拡大
  • 保証規模の拡大に備えたリスク受託力の強化

を重点政策と挙げています。

イー・ギャランティ 収益の柱

  • 信用保証事業(事業会社や金融機関等が保有する法人向け債権の保証を受託することから得られる保証料)

イー・ギャランティ 最近の動向

  • 平塚信用金庫との業務提携に関するお知らせ
  • 株式会社琉球銀行との業務提携に関するお知らせ
  • 近畿総合リース株式会社との業務提携に関するお知らせ
  • 株式会社エッカ商事との業務提携
  • 亀有信用金庫との業務提携
  • さわやか信用金庫との業務提携
  • 大阪商工信用金庫との業務提携

イー・ギャランティ 強み・ビジネスモデル

  • 信用リスク引受けの専門性の追求、マーケット機能の充実、有力企業とのパートナーシップ

イー・ギャランティ リスク

  • 想定外の取引先の倒産増

投資判断

いわゆる不景気でも強いビジネスモデルであり、参入障壁も高く、長期で安定して保有できる銘柄の1つ。配当性向も年々高まっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク