▶【note】投資歴20年の負けない株式投資のポイント

【7039】ブリッジインターナショナルの企業研究(業績・ビジネスモデル)

【7039】ブリッジインターナショナルの企業研究(業績・ビジネスモデル)です。

スポンサーリンク

ブリッジインターナショナルの概要

ブリッジインターナショナルは、インサイドセールス支援(アウトソーシング)サービスを中心に展開する企業。

インサイドセールス
従来型の訪問営業を⾮対⾯の営業活動と分業化させることで営業の効率化・⽣産性の向上を図るセールス⼿法。プロセス分業し、労働集約的となる営業活動の課題を解決。

ブリッジインターナショナルの事業ドメイン

  • インサイドセールスアウトソーシングサービス…インサイドセールス(正社員)リソースを提供し、顧客の社員として営業活動を実施
  • インサイドセールスコンサルティングサービス…クライアントごとに最適にカスタマイズされたインサイドセールスの導入・構築を支援など。
  • システムソリューションサービス…自社で開発したインサイドセールスの実行および周辺領域(マーケティング)に関わる様々なクラウドサービスなど。

ブリッジインターナショナルのビジネスモデル

ブリッジインターナショナルビジネスモデル.図解

インサイドセールスアウトソーシングサービスは、年間契約により月額手数料を貰うストックビジネス

ブリッジインターナショナルの売上推移

年度売上(百万円)
20172785
20182912
20193262
20203646
20215590(会社予想)

<2021年12⽉期第1四半期>

  • 主⼒アウトソーシングサービスの安定拡⼤に加え、⾼成⻑領域の売上寄与が開始され、四半期売上⾼の過去最⾼を継続更新
  • 効率的な事業規模拡⼤が継続し、四半期売上・利益ともに想定を上回る

ブリッジインターナショナルの強み

  • 5つの拠点にいる社員が実施。地方にいる優秀な人材を活用できること
  • 独自開発したAIエンジンを使ったサービスを提供

コメント

テキストのコピーはできません。