【6539】MS−Japan企業研究とビジネスモデル

スポンサーリンク

MS−Japan企業研究とビジネスモデルです。弁護士、公認会計士、税理士等の資格を有する士業と、一般事業会社の管理部門職種(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画等)を対象とした、人材紹介事業(有料職業紹介事業)を展開している企業。それでは、【6539】MS−Japan企業研究とビジネスモデルをみていきましょう。

【6539】MS−Japan

管理部門と会計・法律分野に特化した人材紹介の先駆けとして1990年に創業し、以来、独自のインフラネットワークを構築することで、公認会計士・税理士・弁護士等の資格を有する士業の方々や、企業の管理部門経験者(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画等)に特化した転職・採用支援を業界のマーケットリーダーとして成長している企業。特化型人材紹介事業で培った高精度マッチングのノウハウを人材紹介や情報ポータルサイトという形を越えて継続的に社会に還元し、本当に有益な情報を提供する情報プラットフォームを構築。また、人材紹介事業に付随する事業として、紹介予定派遣者の紹介や、企業及び会計事務所等のM&Aの仲介業務並びに会計事務所及び法律事務所の検索サイト「J-ing」や税理士、公認会計士向け転職・業界動向案内ポータルサイト「KAIKEI FAN」、法務、弁護士、法律事務所の求人・転職情報サイト「LEGAL NET」等の運営及び、企業のニーズに沿った会計事務所等の専門組織を紹介する「J-ingコンシェルジュ」を行っている。

スポンサーリンク

主な収益の柱・事業ドメイン

  • 人材紹介事業(有料職業紹介事業)

最近の動向

  • 平成30年3月期上半期 人材紹介事業 新規登録者数が前年同期比で26.32%増加
  • KIYOラーニング株式会社との資本業務提携

強み・ビジネスモデル

  • 人材紹介事業を通じて会計事務所等の専門的な組織や、ベンチャーキャピタルや金融機関等を含む一般企業等に対するネットワークを構築
  • 管理部門・士業領域における潜在的求職者の囲い込み

課題・リスク

  • 特定事業への依存
  • 情報漏洩

その他6500番台の企業

スポンサーリンク
スポンサーリンク