【6538】キャリアインデックス|業績売上推移・ビジネスモデル

スポンサーリンク

キャリアインデックス企業研究とビジネスモデルです。インターネットを活用したサービスを通して、「ありそうでなかった」新しい価値を 提供する会社です。インターネットをもっと便利に、「人の一生に貢献する」サービスを創造している企業。それでは、【6538】キャリアインデックス企業研究とビジネスモデルです。

【6538】キャリアインデックスの概要

転職情報サイトを開始して以降、派遣・アルバイト情報サイト、資格取得スクール情報サイトといった各種情報サイトを運営し、ユーザーの情報をパートナー(販売先)各社に移送することによる集客代行事業を展開。中期的な事業の拡大を図るために、既存のユーザーデータベースやマーケティングノウハウを生かした事業展開や、地方求人・専門求人の開拓の強化によるサービス拡充を図ることで、ユーザーとパートナー双方にとってより良いサービスの提供。

スポンサーリンク

キャリアインデックスの業績売上推移

キャリアインデックス

  • マーケティングソリューションの有料アカウント数は1,854件に
  • キャリアインデックス転職の会員数は122万人
  • 「macci」(マッチ)を運営するスタートアップである、株式会社 Review(リビュー)
  • の第三者割当増資を引受け
    データベースの活用と課金機会の増加
  • 専門サイト強化・エリア拡大

キャリアインデックスの事業ドメイン・収益の柱

  • 集客代行事業
  • 転職情報サイト「CAREERINDEX」
  • 派遣・アルバイト情報サイト「Lacotto」
  • スクール情報サイト「CAREERINDEXスクール」
  • ファッション業界転職情報サイト「FashionHR」

など

キャリアインデックスの強み・ビジネスモデル

  • ウェブサイト上に複数のパートナーが保有する情報が掲載されていることから、その情報量の豊富さ
  • 複数のパートナーの情報へ一括登録・応募・資料請求ができる利便性の高さ
  • 蓄積された情報は当社の財産となることで、データ解析に基づいたウェブサイトの最適化やスカウトサービス等のデータを活用した収益モデルを構築

キャリアインデックスのリスク・課題

  • 人材関連サイトへの依存
  • システムトラブル
  • ネットワークセキュリティ

HR関係の企業

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る