【6532】ベイカレント・コンサルティング企業研究|業績売上推移・ビジネスモデル

スポンサーリンク

【6532】ベイカレント・コンサルティング企業研究とビジネスモデルです。日本発の総合ファームとして、政府や様々な業界の日本を代表する企業が抱えるあらゆる課題に対してアプローチし、成果を生み出すことで、クライアントが持続的に成長するための支援を行っている企業です。それでは、ベイカレント・コンサルティング企業研究とビジネスモデルをみていきましょう。

【6532】ベイカレント・コンサルティングとは

1998年に日本で創業して以来、日本を取り巻く環境や、日本企業特有のビジネスカルチャーに則した形で、クライアントの真のパートナーとして、全社や事業の戦略策定から、オペレーションの改革・定着化やIT推進などの実行までを総合的にサポートしている企業。

  • デジタル関連コンサルティング…AI・IoT・RPA等の最新技術の活用に関する戦略立案、企画、実行(実装)に関するコンサルティングサービス全般
スポンサーリンク

ベイカレント・コンサルティングの業績売上推移

ベイカレント

  • 日本企業におけるデジタルに関する取り組みが進展し、企画構想のみならず、新たなサービスや業務改革の実行フェーズのニーズが徐々に拡大。戦略立案から実行支援まで総合的に支援可能なベイカレント・コンサルティングへの相談が増加。
  • FY2019~FY2021を「将来の持続的な事業拡大に向けた基盤固めの3年間」と位置付けている。

ベイカレント・コンサルティングの収益の柱

  • 戦略・ビジネスコンサルティング
  • ITコンサルティング
  • SI(システムインテグレーション)

ベイカレント・コンサルティングの強み・ビジネスモデル

コンサルティングサービスを提供し、課題解決を支援し、サービス内容に応じた報酬を受領。パートナー企業、協力会社等に下請けに出すことなく、正規雇用するコンサルタントのみでチーム編成を行う。戦略コンサルティングからITシステムの開発・運用等の一連のサービスを提供できることが強み。

ベイカレント・コンサルティングの最近の動向

  • オペレーションリスクの低減に向けた機械学習の活用に関する実証実験の開始。

ベイカレント・コンサルティングのリスク

  • 組織管理(⇒2016年12月9日付で業績予想を下方修正。前社長は同日付で辞任。)

その他6000番台の企業

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る