【6038】イード企業研究とビジネスモデル

スポンサーリンク

【6038】イード企業研究とビジネスモデルです。コンテンツマーケティング企業としての地位を確立するために、顧客に対して主にマーケティングサービスとデータ・コンテンツを提供する『コンテンツマーケティングプラットフォーム事業』及び顧客に対してリサーチソリューションとECソリューションを提供する『コンテンツマーケティングソリューション事業』を行っている企業。それでは、【6038】イード企業研究とビジネスモデルです。

【6038】イード企業研究

主要メディアは、クルマ、IT、ゲーム、映画、アニメ、教育、セキュリティなどの専門分野に特化した高い専門性を持つニュースメディアであり、読者はそれぞれのジャンルに関心を持つ一般消費者および業界関係者となっています。これまでも、各業界に根ざした事業展開を図ってきましたが、今後より一層強化と表明しています。100年たっても変わらないビジョン「We are the User Experience Company.」を企業理念とし、時代を超えて常にすべての人に最高の「ユーザー体験」を提供することを目標に邁進している企業。

スポンサーリンク

業績予想

idd

決算資料より

主な収益の柱・事業ドメイン

  • コンテンツマーケティングプラットフォーム事業(Webメディア、コンテンツを運営)
  • コンテンツマーケティングソリューション事業(ソリューションを提供)

最近の動向

  • 有料セミナー事業の立ち上げ
  • マーケティングオートメーションの導入
  • ネイティブ株式会社のグループ化

強み・ビジネスモデル

  • 「iid-CMP」 の4つの機能で、早期収益化を実現
  • 専門家による記事執筆・監修

課題・リスク

  • 広告・マーケティング収入への依存
  • 検索エンジンへの対応

6000~6099台の企業

スポンサーリンク
スポンサーリンク