【6027】弁護士ドットコム|業績売上推移・ビジネスモデル

スポンサーリンク

弁護士ドットコム企業研究とビジネスモデルです。日本最大級の弁護士/法律ポータルサイトを運営。また、弁護士費用の見積比較・法律Q&Aなどの豊富なサービスとコンテンツも提供している企業。それでは、【6027】弁護士ドットコム企業研究とビジネスモデルです。

【6027】弁護士ドットコム

世界中の人達が「生きる知恵=知的情報」をより自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造するため、「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「税理士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」、弁護士事務所および税理士事務所の業務支援サービス「弁護士ドットコムPro」「税理士ドットコムPro」「弁護士ドットコムキャリア」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供している企業。

スポンサーリンク

売上推移(百万円)

  • 2015/03 690
  • 2016/03 1,114
  • 2017/03 1,657
  • 2018/03 2,318
  • 2019/03

収益の柱

  • 弁護士マーケティング支援サービス
  • 「弁護士ドットコム」の有料会員サービス

などのインターネットメディア事業。特に、弁護士ドットコムは、ライトユーザーにもリーチするニュースメディアとして成長。

重点施策

  • クラウドサイン(電子契約)…クラウドサインSCANを始めとするプロダクトの開発および販売パートナーとの連携等を通じて、導入企業数および契約締結件数を拡大。
  • 弁護士ドットコム…弁護士マーケティング支援サービスの拡大。リーガルテックを活用した弁護士向け業務支援システムを開発中。
  • 税理士ドットコム…税理士マーケティング支援サービスの拡大。弁護士ドットコムに次ぐCGMとして、事業拡大ステージに入る。

最近の動向

  • kintone、Boxなどのクラウドサービスとの連携を開始

強み・ビジネスモデル

  • 弁護士が回答する無料インターネット法律相談
  • 豊富な弁護士データベース
  • ライトユーザーにもリーチするニュースメディア「弁護士ドットコムニュース」の運営

リスク

  • システムセキュリティ
  • サイトの健全性

その他6000番台の企業

スポンサーリンク
スポンサーリンク