▶【note】投資歴20年の負けない株式投資のポイント

【4194】ビジョナルの企業研究(業績・ビジネスモデル)

【4194】ビジョナルの企業研究(業績・ビジネスモデル)です。スカウト型採用ができるビズリーチであるHR Tech領域を基幹とし、様々な産業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を推進する企業。

スポンサーリンク

ビジョナルの概要

人材採用のプラットフォーム「ビズリーチ」と、企業の人材活用・人材戦略の実行を促す「HRMOS」が主要事業。次世代の人事管理(Human Capital Management:HCM)エコシステムの創出など、次なる成長エンジンも多数。

HCM(Human Capital Management)
従業員を重要な経営資源の1つとし、企業内の人材情報を統合的に管理する経営手法のこと。

ビジョナルの事業ドメイン

  • HRTech
  • 事業承継M&A
  • サイバーセキュリティ
  • Sales Tech
  • 物流Tech

ビジョナルのビジネスモデル

ビジョナル・ビズリーチビジネスモデル図解

プロフェッショナル人材特化型の人材採用プラットフォーム「ビズリーチ」は、多様な収益源による安定的な成⾧を実現

• 求職者(会員ユーザー)からの月額課金
• 直接採用企業からのプラットフォーム利用料及び採用成功に対する成功報酬
• ヘッドハンター(人材紹介会社)からのプラットフォーム利用料及び採用成功に対する成功報酬

ビジョナルの売上高

年度売上高(百万円)
20166183
20179958
201815700
201921492
202025879

ビジョナルの最近の動向

<2021>
日系大手7社(株式会社NTTデータ、三菱商事株式会社、豊田通商株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、株式会社三菱UFJ銀行、兼松株式会社および損害保険ジャパン株式会社が共同出資するトレードワルツ、貿易DX 実現に向け、中核メンバーを「ビズリーチ」で公募

コメント

テキストのコピーはできません。