【3997】トレードワークス企業研究とビジネスモデル

スポンサーリンク

トレードワークス企業研究とビジネスモデルについてです。「エンドユーザーの視点に立って、高い信頼性と安全性を備えたシステムの構築を目指し、金融資本市場の発展と豊かな社会の実現に貢献する」ことを指針とし、証券システム開発事業とこれらに付帯するFX(外国為替証拠金取引)システム事業及びセキュリティ診断事業を展開している企業。それでは、【3997】トレードワークス企業研究とビジネスモデルです。

【3997】トレードワークス

主力製品には、証券会社の投資家向けのインターネット取引業務に対応したシステム「Trade Agent」、株式会社東京証券取引所よりISV(Independent Software Vendor)として認定された証券取引所売買端末「Mars Web」、高機能ディーリングシステム「Athena」、相場操縦・作為的相場形成・インサイダー取引など不公正な取引を監視する「MTS」などを保有。

ISV
ISV(Independent Software Vendor)とは、コンピュータメーカーやOSメーカーと関係をもたない独立系のソフトウェア開発・販売会社のことで、ここで言うISVとは、取引所と接続し、売買注文や情報取得を行うシステムを取り扱うベンダーを指し、取引所に認定を受けたものを指します。
スポンサーリンク

主な収益の柱・事業ドメイン

  • 証券システム事業
  • FX(外国為替証拠金取引)システム事業
  • セキュリティ診断事業

最近の動向

  • 東京証券取引所JASDAQへの上場

強み・ビジネスモデル

  • システムが保持する注文、約定等の情報を様々な経営・営業分析に活用することが可能
  • ASPは「個社専用型クラウドサービス」として、カスタマイズ柔軟性及び中長期に渡るコスト削減のメリットを提供

課題・リスク

  • 証券業界の動向に関するリスク
  • システム及びサービスの不具合

その他3900番台の銘柄

スポンサーリンク
スポンサーリンク