【3933】チエルの企業研究(業績推移・ビジネスモデル)

チエルは、小・中学校から高校・大学向けの、授業改善に役立つ学習システムを提供している企業。そのほか、教材、運用管理システム・セキュリティシステムまでをサポート。

チエルの概要

➋教員の授業管理・進行をサポート、➋デジタル教材の開発、➌運用管理システム・セキュリティシステムで、安心・安全なICT環境を構築するための製品を提供するなど、教育ICT事業に特化した企業。海外市場においては、ASEAN諸国を中心に、20か国以上への導入実績。

スポンサーリンク

チエルの業績推移(売上)

年度 売上(百万円)
2016 1727
2017 1947
2018 2005
2019 2030

2020年度売上高は前年比870百万円増の2,900百万円を見込むが、子会社経営基盤強化の諸費用を考慮し純利益150百万円

チエルのビジネスモデル・強み

  • 先生の声を反映した授業改善につながるシステムと教材を提供
  • 小学校から大学までの導入実績が豊富
  • 万全のサポート体制で安心・安全を確保

チエルの最近の動向

<2020>

  • 株式会社エーアンドシーを株式会社昭栄広報に吸収合併

<2019>

  • 株式会社昭栄広報、株式会社エーアンドシーを子会社化(持株比率100%)
  • 旺文社との提携により、新たなサービスを共同で推進
  • Google for Education技術パートナーの認定取得
スポンサーリンク
トップへ戻る