【3628】データホライゾン企業研究とビジネスモデル

スポンサーリンク

データホライゾン企業研究とビジネスモデルについてです。我が国で少子高齢化が進み医療費の増加が大きな社会問題となるなか、国民の健康と医療費適正化に貢献し続けること掲げ、医療関連情報サービス事業は、自社で制作している医療関連データベースを利用したソフトウエアを開発し、このソフトウエアを利用したデータヘルス関連サービスを保険者等に提供している企業。それでは、【3628】データホライゾン企業研究とビジネスモデルです。

データヘルス計画作成支援
データヘルス計画を作成するために、保険者の現状の把握、課題の抽出、課題に応じた事業の選定、目標の設定〈ポテンシャル分析〉から製本まで、保険者のニーズに合わせた支援

【3628】データホライゾン

医療関連情報サービスは、主に保険者に提供するデータヘルス関連の保険者向け情報サービス。保険者向け情報サービスとは、保険者から預かったレセプトと健診のデータを分析し、医療費適正化のために、データヘルス計画作成と保健事業の支援、ジェネリック医薬品普及促進のための通知、レセプト点検システムの提供を行っている企業。

主要顧客である自治体(国民健康保険)、健康保険組合などの保険者においては依然として厳しい財政状態が続くなかで、国策として推進されているデータヘルス関連サービスの需要は引き続き増加傾向。また、保険者努力支援制度が前倒しで導入され、自治体にとっては医療費適正化の取り組み自体にインセンティブがつくなど、データヘルスに積極的に取り組むための環境が整いつつあります。

スポンサーリンク

主な収益の柱とビジネスモデル

  • 医療関連情報サービス

最近の動向

  • 協会けんぽと共同で多剤併用の患者に服薬通知

強み・ビジネスモデル

  • 紙レセプト(診療報酬明細書)時代からレセプトデータを分析してきた技術的アドバンテージと、データヘルスに適合した効果的・効率的なサービスの提供実績-医療費グルーピング技術 (特許第4312757号)

課題・リスク

  • 健康保険組合の解散
  • 個人情報漏洩

その他3600番台の銘柄

スポンサーリンク
スポンサーリンク