【3489】フェイスネットワーク企業研究とビジネスモデル

スポンサーリンク

フェイスネットワーク企業研究とビジネスモデルです。不動産投資用の新築一棟マンション及び中古一棟ビルリノベーションを「世田谷区」「目黒区」「渋谷区」を中心として販売する不動産投資支援事業と不動産オーナーが所有する不動産及び当社が所有する不動産の管理運営(プロパティ・マネジメント)を行う不動産マネジメント事業を展開している企業。それでは、【3489】フェイスネットワーク企業研究とビジネスモデルです。

【3489】フェイスネットワーク

自社ブランド新築一棟マンションGranDuoシリーズの企画、開発、販売を行う。城南3区では戸建てには価格が高く、区分販売マンションには規模が小さくて向かない100㎡~200㎡程度の広さの土地を取得し、鉄筋コンクリート造(RC造)5階建て、家賃10万円弱、部屋数15戸程度、その約7割が20㎡~25㎡のワンルームを中心とした自社企画開発物件を主力商品となっています。

主力のGranDuoシリーズに加え、創作支援型シェアリング事業である 3GrandStoryを新たに展開し、成長を加速していくとのこと。

スポンサーリンク

主な事業ドメイン・収益の柱

  • 不動産投資支援事業
  • 不動産マネジメント事業

強み・ビジネスモデル

ワンストップサービスにて新築一棟マンション及び中古ビルリノベーションの企画、開発を行い、不動産投資セミナーの開催を中心としたプル型の販売体制を整えている点

ワンストップサービス
①土地仕入、②設計、③施工、④賃貸募集、⑤物件管理、⑥販売をすべて自社にて行うワンストップサービスを提供しております。これにより新築一棟マンション及び中古一棟ビルリノベーションのすべての工程を管理し、連携を高め、中間マージンを省くことで不動産オーナーの利益を重視したサービスを提供が可能

課題・リスク

  • 優良な自社企画開発物件の安定供給
  • 近隣住民とのトラブルリス

その他3000番台の銘柄

スポンサーリンク
スポンサーリンク