【2437】Shinwa Wise Holdings企業研究とビジネスモデル

スポンサーリンク

Shinwa Wise Holdings企業研究とビジネスモデルです。欧米では古くから定着している公開の場で誰でも参加できる美術品の取引形態である「オークション」を日本の市場に普及・浸透させるために設立され、以来「公明正大且つ信用あるオークション市場の創造と拡大」という理念のもと、28年にわたり公開オークションを通じて、多くの富裕層との繋がりを培ってきた企業。それでは、【2437】Shinwa Wise Holdings企業研究とビジネスモデルです。

【2437】Shinwa Wise Holdings

エネルギー関連事業、医療機関向け支援事業、保険事業等、さまざまな事業領域への拡大を図り、グループ経営の意思決定の迅速化を図るとともに、グループ各社が事業環境の変化に柔軟に対応できる体制を構築することが望ましいと考え、持株会社体制へ移行した企業。オークション事業では、ワインオークションが好調。アートから派生する富裕層ビジネス・次世代社会インフラ構築へと計画。

スポンサーリンク

主な事業ドメイン・収益の柱

  • オークション事業
  • エネルギー関連事業

最近の動向

  • 株式会社レジストアートとの資本業務提携
  • Shinwa Wise Holdings(シンワワイズホールディングス)株式会社へと名称変更

強み・ビジネスモデル

  • 日本に安定的な美術市場のプラットフォームを創る
  • 富裕層ネットワーク

リスク

  • 景気動向

その他2000番台

スポンサーリンク
スポンサーリンク