じげん、平成29年3月期の通期業績予想を上方修正

じげんが、本日平成29年3月期の通期業績予想を上方修正を発表。売上高、営業利益、経常利益、当期純利益、1株当たり当期純利益、のいずれにおいても従前計画を上回るとのこと。・営業利益率25%以上・営業利益年率成長率25%以上・ROE25%以上のトリプル25を含む中期計画邁進中いったところでしょうか。

平成29年3月期の通期業績予想

領域別売上高の内訳は、求人5,430百万円(従前計画4,600百万円)、不動産1,460百万円(同1,600百万円)、生活660百万円(同400百万円)となる見通しです。これは、17年3月期の連結経常利益を従来予想の20.3億円から23億円(前の期は16億円)へと12.9%上方修正し、増益率が27.1%増から43.5%増と急拡大の見通しとなります。

決算発表の5月12日には、平成30年3月期の業績予想と同時に、修正第1次中期経営計画(平成28年5月13日に公表した第1次中期経営計画について、主に数値目標を更新)も発表予定とのこと。

スポンサーリンク

じげんの最近の主な動向

新興市場に上場する中堅企業の成長力ランキング「伸びる会社MIDDLE200」でも総合17位に選出されるなど、起業以来、また上場後もその成長力に陰りが見えません。さらに上方した数字になるかもわからない中期計画達成に引き続き期待です。

【3697】じげん企業研究とビジネスモデル
若き慶應義塾大学出身の創業社長平尾丈氏が経営するじげん。ライフメディアプラットフォームを創造し、『生活機会』の最大化を目
スポンサーリンク