セクターローテーション

セクターローテーションについてのまとめです。

セクターローテーション

株式投資戦略の1つで、期待リターンの高いセクターヘの投資割合を高め、期待リターンの低いセクターへの投資を低くする戦略のことをいう。ここでいうセクターとは、ある一定のルールあるいは特性に従って、企業の分類あるいはグループ化したものを指す。時間とともに魅力度の高いセクターが変化し、これに合わせてセクターの保有割合を変化させていくため、セクターローテーション戦略と呼ばれている。

スポンサーリンク

セクターローテーション戦略

セクターローテーション戦略は、金利敏感株、景気敏感株や循環株などに注目することになり、経済や景気の将来の動きを予想することが重要な役割を果たすトップダウンアプローチによる方法が一般的である。

あわせて確認

スポンサーリンク