【9719】SCSK

SCSK

■ 会社の紹介
住友商事家系のシステムインテグレーター(※注1)大手の1つです。11年10月に住商情報システム(略称SCS)を存続会社としてCSKと合併し、社名をSCSKに変更しています。傘下には、クオカードがあります。フィンテック、情報セキュリティ関連株という位置づけ。

(※注1)システムインテグレーター
顧客の業務内容を分析し、問題に合わせた情報システムの企画、構築、運用などの業務を一括して請け負うこと。システムの企画・立案からプログラムの開発、必要なハードウェア・ソフトウェアの選定・導入、完成したシステムの保守・管理までを総合的に行う企業である。

■ 収益の柱
・製造・通信・流通・メディア・サービス業界向けの基幹系システムや情報系システム
・銀行や証券・保険など金融業界向けのシステム開発・保守・運用

■ 強み
・総合システムインテグレーターとして、材料豊富。また、堅調な業績推移。

■ 最近の動向
・グローバル企業に対するシステム導入
・データセンターを基盤に各種クラウドサービスヘ進出。

■ 投資指標 (★3つが最高)
経営者     ★★
ビジネスモデル ★★★
将来性     ★★★
財務体質    ★★

■ リスク
・企業のシステム投資動向に左右される

■ 投資判断
浮動株も少なく、動意づけば一気に株価を押し上げる期待はありあます。今後は、自動運転関連株として、IoT、ロボット関連株としても注目を浴びる可能性も。それは、車載向けのソフト開発など力をいれ、昨年、「QINeS(クインズ)」の発売を開始しています。資産株として、保有してみるのも妙味。連続増配の期待もある。

スポンサーリンク