理論株価

理論株価とは…

配当割引モデルや残余利益モデルなどの理論モデルを用いて算出した株価を言います。分析の前提が等しければ配当割引モデルと残余利益モデルは同じで理論株価を示します。また、2つのモデルを用いて算出理論株価が異なれば一見同じであっても実際には前提が異なっている可能性があります。あるいはモデルの適用が誤っている可能性があります。

理論株価は市場株価と比較することで証券アナリストは、買いを推奨をしたり売り推奨したりします。よって、理論株価は三枝する作業は証券アナリスにとって必須であると言えます。

スポンサーリンク

理論株価は、一つの目安

理論株価を主軸にして好成績を残している人もいるかと思いますが、私は難しいと感じています。理論株価の算出方法はいくともありますし、前提条件の決め方が難しいからです。また、相場は生き物ですから理論通りにいかないことも往々にしてあるので、エントリー判断の一つの基準などとして理論株価と付き合っていくことが大切だと言えそうです。

以上のことから、私自身は、理論株価をそれほど重要視しません。最大の理由は、まだ見ぬその企業の業績を変えうるIRがある可能性が今後出てくることがほとんどだからです。

スポンサーリンク