2018年注目のAR・VR関連銘柄の企業銘柄一覧まとめ

今回はAR・VR関連銘柄についてまとめてみました。ARは拡張現実を指し、VRは、バーチャルリアリティを指します。その違いですが、簡単に言えば、「現実世界の情報に、何か別の追加情報を加えて表現・利用する」ものがAR、「様々な形で作られた現実のような世界に、ユーザ自身が飛び込む・体験する」ものがVR(バーチャルリアリティ)ということです。

注目のAR・VR関連

スポンサーリンク

【3932】アカツキ

中長期的な企業価値向上を目指すべく、事業ポートフォリオの拡充によって収益を積み上げて行けるよう更なる投資フェーズ。新規事業としてライブエクスペリエンス事業は、今後のインバウンド需要等により成長が見込まれる市場として新たな市場を作り上げ、国内No.1プラットフォームを目指し更なる投資を実施。

また、モバイルゲーム事業では、既存タイトルの堅実な運用はもちろんのこと、国内外向け新規タイトルの開発に加えて、ゲーム周辺事業への垂直・水平展開や、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)など新しい技術への投資・取組みを実施することにより、総合的なエンターテインメント事業として更なる成長を目指している企業。
確認【3932】アカツキ企業研究とビジネスモデル

その他の企業

  • 【6758】ソニー ゲーム機「プレステーションVR」を発売
  • 【3904】カヤック VR関連の営業に注力。ソニー・インタラクティブエンタテインメントとVR体験を拡張するコンテンツ開発に取り組む
  • 【3676】ハーツユナイテッドG VRゲームなどのデバッグ専門チームを組成
  • 【3698】CRIミドルウェア 「プレステーションVR」対応版ゲーム向けの音声・動画ミドルウエアを手掛ける
  • 【3907】リコンスタジオ レンダリングエンジンMizuchiを展開
  • 【2432】DeNA 横浜ベイスターズの本拠地・横浜スタジアムでVR体験ができるコーナーを設置。子会社はVRライブ配信プラットフォームを開始
  • 【3668】コロプラ 子会社がVRを活用した動画プラットフォームを運営。VRゲームやファンドも
スポンサーリンク