ODA

ODA(Official Development Assistance)

政府や開発援助のことです。先進工業国の政府や晴雨機関が、発展途上国の経済開発や福祉の発展に対する贈与や低利子での貸し付け、国際機関に対する資金拠出などのカタチで支援することを言います。

このODAは、国際社会の平和と安全、そして繁栄の確保に、より一層積極的に貢献することを目的としており、公的資金の敵教だけでなく技術面でも様々な協力を行っています。

スポンサーリンク

日本とODA

日本の活動としては、中東諸国に対する海賊対策強化やアジア諸国に対する感染症対策強化への支援などが挙げられます。ちなみに、私たちがよく耳にする海外ボランティア派遣制度の「青年海外協力隊」もODAの一環です。

ODA関連用語

・円借款
発展途上国の経済開発と福祉の増進、国際収支の改善支援を目的として、日本政府が他国に長期・低金利という条件で円を貸し付ける制度。

・フェアトレード
文字通り「公平な貿易」の意味で、発展途上国の生産者に公平な賃金や労働条件を保証した価格で取引を行うこと。途上国の自立や環境保全、児童労働を防ぐ目的もあります。

スポンサーリンク