【4592】サンバイオ企業研究

東証マザーズのバイオ関連のサンバイオについての企業研究です。

【4592】サンバイオ

「再生細胞薬の開発を通じて、アンメットメディカルニーズ(未だ有効な治療法がない治療ニーズ)を充たし、ステークホルダーにとっての価値を創造する」ことをコーポレート・ミッションに掲げ、子会社SanBio,Inc.(米国カリフォルニア州マウンテンビュー市)を研究開発の主たる拠点として再生細胞薬の研究、開発、製造および販売を手掛けている企業です。

スポンサーリンク

収益の柱

  • ライセンス契約によるマイルストン収入

強み

  • 再生細胞薬SB623の開発

パイプライン

以下が、サンバイオのパイプライン

SB623

  • 脳梗塞<フェーズⅡ過程>
  • 外傷性脳損傷<フェーズⅡ過程>
  • 加齢黄斑変性
  • 網膜色素変性
  • パーキンソン病
  • 脊髄損傷及びアルツハイマー病

SB618

  • 末しょう神経障害

SB308

  • 筋ジストロフィー

最近の動向

  • 慢性期脳梗塞の第IIb相臨床試験および外傷性脳損傷向けの第II相臨床試験が開始

<2016.11>

投資指標 (★3つが最高)

  • 経営者     ★★★
  • ビジネスモデル ★★★
  • 将来性     ★★★
  • 財務体質    ★★

リスク

  • 今後の薬価の引き下げなどの医療費政策の動向
  • 上市が延期ないし断念に至るケースがまだ想定される点

投資判断

再生細胞薬を開発は、今後の長寿社会においては欠かさぬ開発です。とりわけ、サンバイオが開発に務める脳梗塞など脳神経疾患の画期的な治療薬の実現は、画期的であると言えます。ただ、リスクも大きいので、余裕資金で純粋な投資を心がけておきたいものです。

スポンサーリンク