プライベートバンク…スイス、アメリカなどで発展

プライベートバンク

富裕層の執事役としての役割も担っているわけですが、銀行と系列の金融機関が、富裕層を対象に資産の管理、運用だけでなく、顧客の遺産相続、子弟教育のアドバイスまで行うのがプライベートバンクです。

スポンサーリンク

プライベートバンクの歴史

プライベートバンクの歴史は、欧州で始まり、発展したサービスで各国王室の資産は、17~18世紀に創業した歴史のある銀行によって、管理運用が行われています。

また、永世中立国スイスはたびたびの戦時における安全な資産の避難先として選ばれたことから、多くのプライベートバンクが現在も拠点を置いていています。

近年のプライベートバンク

近年は、富裕層の3分の1が住むアメリカでの発展が凄まじいです。欧州と違い、積極的な資産運用がとられ、執事というより顧問に近いです。

現在は、日本でも、1~10億円以上の資金で口座を開設することを条件に同様のサービスが行われています。

スポンサーリンク