アキュセラ、糖尿病網膜症の第2相臨床試験を開始

アキュセラ、着々とパイプラインを創設

エミクススタトによる臨床第2相試験を実施する対象疾患は、重度である増殖糖尿病網膜症となっています。第2相からの臨床実験なので、エミクススタトの効果は、6月にトップラインデータが開示される加齢黄斑変性で立証済みなのかもしれませんね。

加齢黄斑変性と糖尿病網膜症の2本となりました。
それぞれが、上市まで行くことを願っています。

スポンサーリンク