【7779】CYBERDYNE(サイバーダイン)企業研究

CYBERDYNE(サイバーダイン)

■ 会社の紹介
人間の身体機能を改善・拡張するために研究開発された世界初のサイボーグ型ロボットであり、介護用ロボットである「ロボットスーツHAL」を中心として事業を展開している。レンタルの医療・福祉用がメインです。

HALはHybrid(混在) Assistive(補助) Limb(腕、脚などの四肢)の頭文字をとったもの。

■ 収益の柱
・HALなど新製品のレンタル出荷
・エンドユーザー(利用者個人)に対して医師の処方に基づき脳神経系疾患の患者に機能改善・機能再生治療
・トレーニングサービス

■ 強み
・高齢化社会の進展を見越した上での最先端の研究・事業展開

■ 最近の動向
・国内で希少疾病用医療機器の製造販売承認を取得。

■ 投資指標 (★3つが最高)
経営者     ★★★
ビジネスモデル ★★★
将来性     ★★★
財務体質    ★★

■ リスク
・リコール

■ 投資判断
高齢化社会において、まだまだ市場拡大の余地を残す業界におきながら、介護などの分野で先頭を走る有力ベンチャーであることは間違いありません。

スポンサーリンク