買い持ち戦略(バイアンドホールド戦略)

スポンサーリンク

買い持ち戦略(バイアンドホールド戦略)

購入した証券あるいはポートフォーリオを、市場の動きを見て売買したり、銘柄の入れ替えや保有比率の調整などリバランスを行うことなく、長機関保有する戦略。

この戦略の場合、購入時がもっとも重要であることは間違いのない事実でありますが、もっとも難しいとされます。この戦略をとっているのが、あの伝説の投資家、ウォーレン・バフェットです。

対して、保有している証券あるいはポートフォーリオを市場の状況などに応じて、組み換えや保有率の変更を随時行う戦略をリバランス戦略といいます。

スポンサーリンク