スタートトゥデイ、LINEと共同展開のビーコンタグ導入へ

買い物が変わる!?

先日は、上場来高堰を更新したスタートトゥデイ。LINEとの共同展開のビーコンタグの導入とのこと。店舗とECサイトがシームレスに繋がる本格的なオムニチャネル時代がいよいよ幕開けの予感ですね。スタートトゥデイとLINEのインパクトは大きいですね。

消費者によっては、より便利に、そして買い物の仕方が変わるでしょう。たとえば、店舗を訪れたお客が、服に付いているビーコンタグのボタンを押すと、商品情報などがLINEを通じて、スマホに届きます。それを見て、実際に来てみて、一番安いのをECで購入ってこともできるでしょう。ショッピングでの商品の持ち運びがなくなります。

お店側にとってはどうでしょうか。LINEを通じて、ボタンを押したお客のアカウント情報や服の好みなどを分析し、販売につなげることができます。または、人気商品の配置など、店づくりにも役立つでしょう。

時代の変化は早いです。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] そういう会社の特徴は、社員のみなさんが、その仕事内容というよりも、その会社の理念に惚れていることも少なくありません。たとえば、スタートトゥデイ。今年になっても、上場来高値を更新し、業績もさることながら、社長が週3回しか出社しないとか。社長が女優・モデルの紗栄子さんと付き合っているとか話題が豊富なのですが、本当のすごさは、社員たちが、社長に、理念に惚れこんでいることなんだと思います。ただ服好きの人が集まっている会社でないのが、すごいところです。先日は、LINEと組んで、ビーコン事業にも本格的参入です。世の中の買い物の仕方が変わることは間違いありません。 http://katacoto.com/post-418/ […]