アキュセラ、マンチェスター大学より網膜変性疾患の遺伝子治療技術に関する独占契約!

アキュセラ、今度は、網膜変性疾患の遺伝子治療

アキュセラは、先日の(アキュセラ、白内障薬剤候補の開発に関わる独占契約の権利を取得)に続き、今度は、英国マンチェスター大学と、網膜色素変性症を含む網膜変性疾患の治療に向けた開発ならびに販売を目的とする独占契約を締結。

・加齢黄斑変性
・白内障
・網膜変性疾患

と次々に、企業理念通りに、失明や視力低下をまねく眼疾患に対する治療、または疾患の進行を遅らせる革新的な治療薬・医療技術の探索および開発に取り組みに邁進中です。

研究医、医者、そして起業家と転身し、これまで不治の病と言われた目の疾患をなくそうとしている窪田氏。こういう人こそ、ノーベル賞をとってほしいとそう思います。

(あわせて読みたい)アキュセラという会社のロマン

スポンサーリンク