エボラブルアジア、ITオフショア開発事業シリコンバレーに拠点へ

エボラブルアジア、アメリカシリコンバレーに拠点設立

エボラブルアジアが、アメリカからの訪日旅行客獲得を目指した営業拠点、そして、米国向けITオフショア開発事業(の営業拠点として、シリコンバレー支店を開設とのこと。

すでに、ベトナムにITオフショア開発事業を展開しているエボラブルアジア。今度は、オフショア開発事業の本場といえるアメリカにも拠点を設けての展開になります。合わせて、アメリカからの訪日旅行客獲得も目指すといいます。楽しみですね。

エボラブルアジアのIR資料によると、アジアにとりわけ中国からの訪日数に目が行きがちですが、アメリカからも100万人(前年比15.9%増)の訪日者数がいるんですね。2015年の訪日外国人数約2000万に対して、結構な割合ですね。旅行会社向けの提携営業活動を開始もするようです。

関連記事

オフショア開発
6191:エボラブルアジア
【テーマ】インバウンド関連

スポンサーリンク