【4751】サイバーエージェント

躍進を続ける企業の1つ。藤田晋社長の信者も多く、個人投資家も積極的に投資している模様。長期的株価も伸ばしてきている。来期は、動画サービスへの先行投資で、減益計画である。アメーバブログの時のように、新たな収益源を作れるかが焦点。

■ 会社紹介
インターネット上の媒体の運営者から広告枠を購入し、広告代理店や広告主へ販売するネット専業の広告代理店といえる。ネット専科の独立系企業。

■ 収益の柱
・インターネット広告
・近年は、スマートフォン(スマホ)向けゲームの収益化へも成功 (例)代表作:グランブルーファンタジー
・アメーバブログ事業
・投資事業

■ 強み
・独立系で収益率が高い
・他者の成功事例を真似、最終的にNO.1になるビジネス展開

■ 最近の動向
・動画サービスへ先行投資
・「Abema(アベマ)TV」をテレビ朝日との合弁会社設立
・動画を配信できるプラットフォーム「Ameba FRESH!(アメーバフレッシュ)」来春開始

■ 投資指標 (★3つが最高
経営者     ★★★
ビジネスモデル ★★
将来性     ★★
財務体質    ★★

■ リスク
・動画サービスが成功の有無
・既存企業の頭打ち。特に、他者への流出

■ 投資判断
独立系のネット広告代理店として、先頭を走るサイバーエージェント。いつもチャレンジングに事業を推進している印象がある。今後は、動画サービスの成功が、次の5.10年のサイバーエージェントを左右すると思われます。この挑戦に期待を持てる人は、買いだと思います。

スポンサーリンク