アキュセラ、白内障薬剤候補の開発に関わる独占契約の権利を取得

次は、白内障薬剤の開発へ

アキュセラが、YouHealth がカリフォルニア大学サンディエゴ校(米国サンディエゴ市、以下「カリフォルニア大学」)と契約する非外科的治療法に基づき開発されたラノステロール技術の開発に関わる独占契約の権利を取得とのこと。

白内障は、失明原因の 51%を占め、世界で 2,400 万件の手術が行われている疾患であり、加齢黄斑変性の臨床実験が最終段階の今、今後の展開にますます期待がもてますね。アキュセラの「眼科医療分野の総合ソリューション企業を目指す」との理念通り、さまざまな目の疾患の治癒へ研究・開発に期待です。

■ 銘柄紹介
4589:アキュセラ

スポンサーリンク