2018年注目のテクノロジー関連企業銘柄一覧

アメリカのシスコシステムの予測では、2020年には、500億個の機器がインターネットに接続します。いわゆるIoT(モノのインターネット)ですね。すごい世の中になりそうです。

注目のテクノロジー関連企業

スポンサーリンク

【3993】PKSHA Technology

人工知能技術分野のアルゴリズム(言語解析、画像認識、深層学習等)をライセンス販売するアルゴリズムライセンス事業を展開。最先端のアルゴリズム開発から各種ハードウエア/ソフトウエアへの実装までをワンストップで行っており、情報科学分野の研究者・エンジニアにより構成されている企業となります。アルゴリズム技術を応用展開することで、新たな市場へ拡大することが期待されます。
詳細【3993】PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)企業研究とビジネスモデル

【3985】テモナ

ビジネスと暮らしがてもなくなるようリピート通販に特化したEC支援企業としてリピート通販市場におけるストック型のビジネスモデルの普及や、リピート通販のEC支援分野における更なる地位確立を目指し、サービスの企画、営業に注力している企業。また、「たまごリピート」及び「たまごサブスクリプション」において、全国主要都市でのセミナー開催に留まらず、食品市場開拓に向けて、地方都市でもセミナー開催、営業活動を行い、サービスの認知度を向上を行っている。
詳細【3985】テモナ企業研究とビジネスモデル

【6550】Fringe81

自社プロダクトの開発やデジタルマーケティング領域におけるコンサルティング、広告代理業務等、事業領域を広げながら業容を拡大。。日本の国番号「81」を背負った「最先端の集団」である、という社名の由来を常に意識し、最先端のデジタルテクノロジー・サービスを通じて社会課題を解決する集団であることをミッション。
詳細【6550】Fringe81企業研究とビジネスモデル

【3962】チェンジ

クラウド技術などに代表される「価格が安く、導入がスピーディーで、使い勝手の良い」IT技術をNEW-ITと称し、現場を支援するIT化を進めm端末・回線・ソフトウェア・ストレージなどの課題をワンストップで解決する企業。「Change People、Change Business、Change Japan」をコーポレートミッションに、モビリティ、IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティ、ロボティクス、AIなどの新しいテクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成サービスを「NEW-ITトランスフォーメーション事業」として展開し、日本企業の業務オペレーションやビジネスモデルに変革をもたらすビジネスを推進。
詳細【3962】チェンジ企業研究とビジネスモデル

その他のテクノロジー関連銘柄

  • システナ…4年後の営業利益を2.5倍に設定。自動運転、スマートシティ、ロボット関連でもある。
  • 村田製作所…足元でも、過去最高利益を更新中です。自動車向けなど新規開拓に注力。
    コマツ…経験不足の作業員でも、可能なスマートコンストラクションの開発。ドローン関
  • 連でもある。
  • テクノスジャパン…材料豊富。ビッグデータ、AI(人工知能)などIoT分野との連携に注目。
  • 日本電産…今後IoTなど先端分野強化で、今後5年で6000億円の投資へ。
    などな。

その周辺関連銘柄として、フィンテックも挙がる。

  • 三菱UFJ
  • インフォテリア
  • セレス
  • GMOペイメントなど